So-net無料ブログ作成

筋子 [食]

Sujiko.jpg筋子というとほとんどの日本人がわかるものと思っていたが、以外にもここ(福岡)では入手できない。(少なくとも私が知っている限りでは)

タラの卵巣に入ったままの卵をタラコあるいは明太子と呼ぶが、筋子はサケ科の魚の卵巣に入ったままの卵。
サケの卵はイクラではないかと言われるが、筋子をバラすとイクラになる。

毎年、このシーズンになると魚屋さんにたくさん並んでいるので入手して自宅でバラバラにして醤油漬けを作り、イクラご飯にして腹一杯食べていた。

当然こちらでもそれができるものと思っていたのだが、魚屋さんにもないし、デパートにもない。
北海道展にも行ったが、並んでいない。
絶対的な距離が問題なのか、需要がないのか、、、わからない。
東京へ行った時に購入して持って帰ろうかとも思うのだが、、、。

イクラはこちらにもあるのだが、冷凍物がほとんどで、筋子からとったばかりの新鮮なプチプチのイクラの食感を体が覚えているため、そうはいかない。

更に、ためになる続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鯖 サバ [食]

IMG_3199.jpgわかりやすい表示。
ここは鯖料理を専門とするお店。
ランチタイムによく伺っていたので夜の姿が新鮮に感じ思わず写メでパチリ。

この辺りは玄界灘の新鮮な鯖が届くため、刺身はもちろんあらゆる鯖料理がうまい。
刺身というと東京から来た方々が一様に驚かれる。
東京では都の条例で生の鯖が食べられない。
太平洋側とこちら玄界灘側とでは寄生虫の発生頻度がかなり違うようで、こちらでは普通に食べられている。
味噌煮などは毎週一回は食べないと落ち着かない。
そう考えると、私は青魚や光り物ばかり食べているような気がする。
東京にいた時はほとんどなかった現象だ。

ああ、ゴマ鯖(刺身を醤油、みりん、酒、すりゴマであえたもの)で一杯やりたくなってきた。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北の宝石「しろみつとろきび」のピッツァ [食]

IMG_3198.jpg今が旬!「しろみつとろきび」のピッツァ  
という触れ込みで いつものイタリアレストラン ROCCO の案内がFACEBOOK に出ていたので早速伺って食べてみた。

北海道のスィートコーン 丸々1本分をつかった贅沢な品。
生でも食べられるらしいが、焼いた後も新鮮な歯ごたえがあり、フレッシュで美味しい。
とうもろこし好きの私としては願ったり叶ったりのメニュー。
限定数しかないというので早々に伺ってゲット。
夕方の開店時間に合わせるため急いで行ったのだが、ゲリラ豪雨に会い苦戦。
横断歩道は冠水して爪先立って横断、横殴りの雨でズボンはびしょびしょ、、。
店にたどり着いた時は天国に到着した心地よさ。

今宵は白ワインでいきましょう、、。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハイボール [食]

ここ数年、ハイボールが市民権を得て、スタートはビールかハイボールかという感じにもなってきたような気がする。

その値段も、安い。
特に夕方のハッピータイムでは300円とか、店によっては200円という値段もある。

先日、とある店であまりにも安いので、注文してみるとグラスに氷がいっぱい入っていて、その隙間にハイボールが、、、。
底から飲み口まで全部氷ではないか。
飲み物の絶対量が少ない。

氷は次第に溶けていくので、当然酒は薄くなっていく。
結果、アルコール摂取量は??
なんだ、ノンアルコールじゃあるまいし、薄い!
200円のからくりが見えてきた。

次回は、氷非常に少なめか、氷なしで、、と注文してみよう。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりのインド料理 [食]

週末はたまには外食でもと思い、町内のインドレストランへ伺った。

ここはもう10年以上前から、よく通っていたレストラン。
10年前というと、東京に住んでいて、毎月無線をするために帰福していた頃。
帰福するたびに伺っていたので結構頻繁に通ったことになる。
東京では、六本木や二子玉川にあったインドレストラン「モティ」や品川のデヴィによく行っていたので、結構インド料理は食べていた計算になる。


更に、ためになる続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本の落花生 頑張れ! [食]

酒のつまみには色々あれど、簡単で安易なのは乾き物。
日々のお酒のお供に、私は豆類を愛好している。
豆も色々ある、アーモンド、カシューナッツ、グリーンピース、そら豆、、、
そして王道はピーナッツ。
日本語で落花生。
子供の頃は手頃なおやつとして殻付きの落花生をパリパリ殻を割りながらおいしくいただいたものだ。

そのピーナッツなのだが、スーパーへ仕入れに行くと、そのほとんどが 原産地 中国 と書かれている。
確かに安くて量が多いのはいいのだが、昔ながらの千葉産落花生はどこへ行ったのか?



更に、ためになる続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蔵開き [食]

IMG_2903.jpg2月〜3月にかけて酒造の蔵開きが多いが、ここ白糸酒造は2月と4月の2回行われる。

数年前、初めて伺った時はものすごい人出と混雑で辟易して学習したため、最近はイベント開始前に行って、直売所で所望の日本酒のみを買ってすぐ帰るようにしている。
今年はイベント開始30分前くらいに到着したのだが、すでに駐車場は満車直前。
私の数台後で打ち止めとなった。
年々日本酒ブームが大きくなってきているのか、来場者が増えてきているのは確かなようだ。


更に、ためになる続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猫コーヒー? [食]

IMG_2889.jpgベトナム ホーチミンにいる無線仲間(日本人)が、2週間のバケーションで帰福した際、いただいたお土産。
毎朝の無線での交信時にこのコーヒーの話題が出て盛り上がったため、実際に持ってきてもらった。
猫の糞から作ったコーヒー??という触れ込みであったため、なんだそれは、、、という話になり、よくよく聞いてみると、、、、。


更に、ためになる続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

バドワイザー Budweiser [食]

IMG_2834.jpgここ数ヶ月、自宅で飲むビールはバドワイザーが多い。
比較的ライトな感触がいいのかもしれない。
買うときは大体24本入りのケースなのだが、今回はいつもと何かが違う。
そう、箱のデザインが変わっているのだ。
おかしいなあとよく見てみると。
今までの箱が全面赤の右側。
今回が左側のデザイン。
明らかに違う、と思ってよくよく見ると、、、


更に、ためになる続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いきまつバーガー [食]

575351222.418940.jpg知る人ぞ知る、知らない人は全く知らない、、。
いきまつ とは 生の松原のこと。
いろいろ、ハンバーガーは食べてきたが、ここは絶品。
店舗はコンテナを改造したものなのでTAKE OUTのみ。
オーダーを受けてから、作るため結構時間がかかるので電話で予約しておくとスムーズに受け取ることができる。
これは店のチラシなのだが、写真と実際が大きく異なる某メジャーハンバーガー店とは違って、ウソがない。



更に、ためになる続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

あんこ展 [食]

IMG_2825.jpg最近 なんちゃら展 という催事が続くが、興味あるものが続くので仕方がない。

デパートでは、オーソドックスな 北海道展 とか 京都展 などが立て続けに開催されている。
それだけやり続けないと集客できないということだろうか。

これもそのデパートの京都展に続く催事。
なんと、博多大丸 あんこ展。

このネーミングに無意識に誘われるように気がつくと家人と会場前に来ていた。
なんとユニークな企画なのだろう?

早速会場にいると、あんこづくし。
全国からあんこ関連の食べ物がづらっと並んでいる。
東京にいた時は普通に食べていた浅草の老舗の大きな どら焼き も、木村屋のあんぱんも 大勢の人が列を作って購入しているではないか。

ここまで来て太宰府の梅が枝餅は買う必要がないだろうと、東京の老舗を中心に購入。
生物なので、日持ちしないためあまりたくさん買うと食いきれなくなるので少量づつゲット。

ということで、ここ数日、あんこ とお茶が続いている。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

牡蛎小屋 [食]

IMG_2777.jpg土曜日は雲一つない快晴。
気温も上がり行楽日和。
3月も中盤となり、牡蛎のシーズンも今月までかと思い糸島半島西岸の 加布里漁港にある牡蛎小屋に伺った。
ここは初めてのところだが、珍しい貝も食べられるというので伺うことにした。


更に、ためになる続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カフェマルシェ [食]

IMG_2756.jpg春めいてきた週末、福岡市役所前広場で フクオカ カフェマルシェ というイベントが開催されるというので、どんなものなのか見に行った。

タイトルから想像したものと現場へ行ってみたものとのギャップが非常に大きく、一瞬戸惑った。
JA全農が主催ということで、イチゴやトマトその他お茶などブティック的農産物をそれぞれの産地から自慢の物産を持ってきて即売するというものだった。
しかし、いまだにこのカフェという意味が分からない。
マルシェだけのほうがよっぽどわかりやすかったと思うのだが、、、。


更に、ためになる続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

蜂楽饅頭 [食]

IMG_2748.jpg先週、ノエルのトリミング中、丁度ランチタイムだったので、トリミング屋さん近くの西新商店街を散策。
昔懐かし、高校生時代の放課後この辺りでたむろしていた思い出の地。
当時の店もそのほとんどが今も営業している。
当然、世代替わりしていて、当時の方々はもういない。

ここは、蜂楽饅頭(ほうらくまんじゅう)。
当時と全く同じ、店の様子は変わっていない。
私は、小学生の頃から母に連れられてこの店に来ていた記憶がある。

値段は1個100円。(当時のままか??)
元々養蜂農家だったらしいが、その蜂蜜を混ぜ込んだ風味が独特の美味しさを醸し出している。

市内に数カ所支店があるが、やはりここ西新店が趣があって良い。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

田中六五 [食]

IMG_2647.jpg帰省中の長女が厄落としに行くというので、どこがいいかと思い巡らし、住吉神社にした。

住吉神社といえば、住吉酒販でしょ。

ということで、厄払いの帰りにこちらでお買い物。


更に、ためになる続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

帰省 [食]

IMG_2634.jpg今週頭から東京にいる長女が帰省している。
帰省の度に、毎日何を食べるかを数週間前からプランしているようだ。
よっぽど楽しみなのだろう。

うなぎ(せいろ蒸し)もそのラインナップの一つにいつも入っているのだが、今までは、本場柳川のうなぎ店へ行っていたが、私が、福岡市内でも食えるということを話したら、そこへ連れて行けということになり、家人とともに博多区のうなぎ店へ向かった。


更に、ためになる続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多湾海苔 [食]

IMG_2583.jpg私が子供の頃から、博多湾にはかなり広いエリアで海苔の養殖のための竹の棒が並んでいた。

最近では、それこそ拙宅前の海域にその竹の棒が並んでいる。
規模は小さくなったが、現在も海苔の養殖は続いている。

自慢ではないが、いまだにその海苔を食べたことがなかった。
というか、あまりにも有明海の海苔が有名でシェアも大きいため、博多湾の海苔のことが脳裏に浮かばなかったのである。(シャレのつもりではない)

先日TVを見ていると、博多湾海苔のことが紹介されており、現在も全て手造りで出荷されているとのこと。
そうか、それは賞味しないといけないと、早速漁協まで(と言っても拙宅から車で1〜2分)行ってみた。

で、入手したのがこの写真の海苔。
昔懐かしの海苔だ。
使うときは、火であぶらなければならない。
味付け海苔や海苔の佃煮もあったが、博多湾海苔の本当の味を確かめなければとこの海苔をゲット。



更に、ためになる続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

石釜豆腐 [食]

IMG_2539.jpg福岡県と佐賀県の県境がある脊振山 三瀬峠 の福岡側登り口近辺にいくつかの豆腐屋さんやパン屋さんなど、その新鮮な湧き清水を利用しているお店が点在する。
三瀬といえば、鶏の 三瀬鷄 でも知られているが、この付近の鶏も美味しい。
また、映画「悪人」の舞台となった場所でもある。

たまに思いついたように、この石釜豆腐が食べたくなり、仕入れに伺った。


更に、ためになる続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バナナ [食]

IMG_2456.jpgバナナといえば、子供の頃は病気にならないと食べられない高級果物だった。
それこそ、病気のお見舞いなどに持っていくものだった。

それが、時の流れに乗って最近では、特にバナナを食べたいという方も少なくなってくるくらい普及しすぎたのか、高級感は無くなった。
大量に輸入され安くなってきたというのが大きな要因だろう。


更に、ためになる続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

牛カレーうどん と カレーうどん 肉のせ [食]

近所の 『うどんのWEST』に 牛カレーうどん という黄色ののぼりが立っていたため思わずつられて入店。
カレーうどん と言えば 東京巣鴨の 古奈屋。
ああ、あの味が忘れられない、、。
幸いにも、古奈屋のカレーうどんは、福岡のスーパーでも購入できるようになったが、やはり、店で食べたくなるのは人情。
そんな日々が続いていた時にこののぼり。

店内でメニューの中を探すと、カレーうどんがあった。
のぼりは 牛カレーうどん だったので、カレーうどんに牛肉トッピング  とオーダー。
注文したうどんを食べながらメニューをしげしげと見ていると、なんと、牛カレーうどん が別にあるではないか、、。


更に、ためになる続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

塩ロールパン [食]

IMG_2449.jpg時々この塩ロールパンを食べる。
安くて旨いのもその理由。

先日食べていて何とは無しに断面を見たら、何ということでしょう。
阿蘇の火山噴火溶岩流、富士山の風穴ではないがこのパンが形成された時の形跡が残っていた。

これは、、、、どうやって作ったのかあ??
観察して考えている間、このパンを食べることができない。
ええいっ。
パクッと食ってしまった。

分析ができないまま葬り去られてしまった。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

牡蠣の季節 [食]

IMG_2417-1.jpg気温が下がると、海水温も下がる。
牡蠣がおいしい季節になった。

牡蠣小屋で牡蠣を焼いて食べるのも美味しいが、生の牡蠣を買ってきて自宅で食するのもこの季節ならではの楽しみだ。

糸島の直売所でも大量に販売が始まったため、早速購入。
バーベキューで焼いたり、電子レンジでチンしたりするのも良いが、今回は生でいただく。
生食用として殺菌処理された生牡蠣なので大丈夫だろうということで、殻を開けて生でいただく。
食前のオードブルとしてポン酢などを1〜2滴落としていただくと最高にうまい。

ビールや白ワインでいただく。
ああ、海が近くでよかったと思う瞬間。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Hoegaarden ヒューガルデン [食]

IMG_2388.jpg今日から11月だ。
実に早かった。

つい数日前まで
オクトーバーフェストが行われていた。
10月は空気も乾燥してくるし、心地よいそよ風の中でのビールは真夏のそれと比べてまた別の旨さがある。

オクトーバーフェストには行かなかったが、いつもの店のテラス席で、このヒューガルデンを飲むのがこれまた良い。
なぜか、特に嗜好品はあの店のあの席であのようにいただく、、。
と、いただくものによって、結構 こだわった型にはまった形になるようだ。

ベルギーで知ったこのブランドだが、近年日本でもポピュラーになり、ちょっとしたカフェであれば飲めるようになった。

ありがたい。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

モンブラン [食]

IMG_2398.jpg秋といえば栗。
栗といえば モンブラン。

食後のデザートに甘いものが欲しいなあと、近所のケーキ屋さんでモンブランを仕入れてきた。
モンブランはフランスのお菓子。 白い山 という意味かと思うがケーキの上に白い粉がまぶされているが、これは山に積もった雪を表しているらしい。
これに栗が乗っかっているので、 モン・ブラン・オ・マロン というのが正解か?

ショーケースの中で、和栗とフランス栗の二種類が並んでいたので、それぞれどう違うのか買ってみた。
この写真はフランス栗


更に、ためになる続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本茶の発祥 [食]

霊仙寺の茶園.jpg子供の頃から、紅茶や日本茶が好きで、現在もよく飲んでいる。
日本各地のお茶を飲んだが、やはり、北部九州のお茶が美味しいと思う。

気温や湿度、日照などの生育環境によって味も変わるのだろうが、ここからすぐ近くで栽培される八女茶の高級感漂う甘い香りなどは日本に生まれてきてよかったと思わせる瞬間だ。


この日本茶だが、今や全国各地で栽培されているが、そもそも、どのようにどこから始まったのだろうか?


更に、ためになる続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

US BURGER Daimyo [食]

IMG_2338.jpg先月、オフィスの近くにハンバーガー屋さんがオープンした。

もうマクドナルドへは中国の工場の不祥事以来何年も行っていないし、かと言って美味しいハンバーガ屋さんも非常に少ない。

そんな中この店が登場したので早速伺ってみた。



更に、ためになる続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋といえば 秋刀魚(サンマ) [食]

IMG_2332.jpg昨年は不漁?だったのか秋刀魚が高く街中でも見る機会が少なかったが、今年は安く、あちこちで見かけるようになった。
スーパーあたりで買うと、大体、一匹100円強という相場だろうか?
おかげさまで、自宅でも、ランチの外食時でも安い秋刀魚をいただくことができるようになったのは喜ばしい。

昨年までは、中国の大船団が北方の日本の排他的経済水域ギリギリの海域に巨大冷凍設備を持つ母船を置き、その周りの小回りのきく船団が大量に秋刀魚を根こそぎ捕っていたようだが、今年もやっているのだろうか?
最近そのニュースを聞かなくなった。
果たして、今年の安値は秋刀魚の自然増なのか、中国船団の手加減の変化なのか?

そのあたりの見解が知りたいものだ。


後日調べた結果:豊漁の原因は、 
1)ラニャーニャ現象が収束し、北方の海水温が2〜3度低下した。>2.4倍の水揚げ
2)北極海の氷の溶ける量が増加した。>プランクトンが増加

※中国船団の漁獲量も2倍に増加している。
※北朝鮮が弾道ミサイルを飛ばすとその日だけ漁獲量が増えた。>中国、ロシア、台湾が着弾想定水域での操業を中止し、獲られなかったサンマの群れが日本領海に大量に回遊してきたため。

大体このようなことが要因らしい。
したがって、この度の安値の大きな原因は、 「秋刀魚の自然増」
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

素屋 [食]

IMG_2288.jpgと言ってもなんの店なのかお分かりにならないかと思うが、、、十割蕎麦のお店。
本店は我が無線小屋のご近所にあり、支店が 天神 岩田屋とここ博多の店屋町にある。
岩田屋は常時列を成しているので避けて、店屋町店へ来てみた。
最近オープン(と言っても昨年あたりか?)したので、いつか行こうと思っていたのだが、思い切って来てしまった。
メニューは本店と同じだが、ランチタイムのスペシャルメニューなどは各店創意工夫を凝らしている。
店のインテリアも各店全く別の店のように違う。
これも趣あってまた良しとしよう。
店屋町店はバーカウンターもあって和洋折衷なかなか良い。

ちなみに、十割とは蕎麦粉の割合が100%、つまり蕎麦粉のみで つなぎ を使っていないお蕎麦のことを言う。
通常、つなぎ には小麦粉を使ってそのグルテンにより麺が形成されるが、十割蕎麦は つなぎ がないため打ちたての新鮮な麺をいただかなければポロポロの麺になってしまう。
したがって蕎麦そのものの味が楽しめ、極めて美味い。
素屋さんは各店同じ味でブレがない。
安心していただける。

本日もごちそうさま、美味しかった。

nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

唐辛子 と キムチ [食]

IMG_2287.jpg自然の造形物だが、色といい、形といい、美しい。
先日出かけた時に立ち寄ったスーパーでこの唐辛子が並んでいたので衝動的に購入。
生なので、乾燥させて使おうかと思っている。
しばらく、軒先にでもぶら下げておこう。

この唐辛子だが、地方によって 「南蛮胡椒」あるいは「南蛮」と呼ぶ人がいる。
40年ほど前だが、初めて聞いた時珍しい呼び方だったのでいまだに覚えている。

調べてみると、
1552年 ポルトガル人宣教師バルタザール・ガゴが大友義鎮(よししげ、出家後に宗麟〔そうりん〕と称す)に種を献上 という文献が残っているので、多分ポルトガル、当時でいう南蛮から渡来したということなのだろう。


更に、ためになる続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

とら食堂 [食]

558165123.593592.jpg福島県の白河のラーメン屋さん。
この分店が、豚骨ラーメンエリア真っ只中に出店して1年ほど経ったが、いまだに長い行列の人気店になっている。
福岡エリアで醤油ラーメン店はいくつかあるが、これはという店を探すのが非常に困難。



更に、ためになる続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理