So-net無料ブログ作成

従軍牧師 [日常]

さきほど、TVで久しぶりに映画「インデペンデンスデイ」を見た。
何年ぶりだろう?

その中で、空軍基地 エリア51内で、出撃前に結婚式を挙げるシーンがあった。
そういえば、軍隊には従軍医師のように従軍牧師が必ずいることを思い出した。


先月だったが、私の高校時代の部活動(無線部)の後輩たちとBBQをやった時、その中の一人が牧師を職業としていたことを知った。
ミッションスクールだったので、牧師になった友人も複数いるので、そうなんだぁと思っていたが、よくよく話を聞くと、独身時代は世界各地の戦場に派遣される従軍牧師という仕事をしていたことを聞き、その職業の存在をそのとき初めて知った。
大学の神学部時代に讃美歌を世界各国語へ翻訳作成することをやっていたため、12か国語を操れるようになっていたらしく、卒業後はその能力を活かすべく、戦場に派遣されたらしい。
軍隊の中では、毎日の礼拝はもちろんのこと、兵隊さんの精神的なカウンセリングや、ある時は葬式まで担当したようだ。
いろんな国々、軍隊を回り、いい人生経験を重ねてきたとのこと。

彼はまたアマチュア無線家でもあるため、赴任する先々の国の首相や大統領から宗教家として敬意をもってそれぞれの国内での運用ライセンスを直接手渡しでもらったそうだ。

高校時代の仲間たちと肉を食いながら楽しく話していたが、彼が歩んだ経験と業績には脱帽せざるを得ない。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント