So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ブーフーウー の ウー [日常]

まあ、これは大変古い話になるのだが、その昔、昭和30年代。
正確には、1959年10月5日からNHKテレビでスタートし、現在も続いている長寿番組「おかあさんといっしょ」のお話。

番組は体操や工作、歌、劇などで構成されていて、私は幼児の頃毎朝楽しみに見ていた。
どのコーナーも印象深いが、三びきのこぶた は、特に印象深い。
出演するキャラクターは、ブタが ブー フー ウー の三びき と 悪者の おおかみ。
いずれも人間が着ぐるみを着て演技するのだが、私はブタの中でも良い子の ウー が好きだった。


ストーリーの構成上 ウーはいつも良い子なのだが、全国の子供たちは、ウー のようになってほしいという作者の意図であるということは、子供ごごろなりに気が付いていた。

それから20年余りが経過し、社会人となった私はそんなことも忘れて前職の会社に就職。
社内の業務で他部門の先輩とやりとりすることになって数年が経過したあるとき、
先輩:「僕、小学生時代にNHKでアルバイトしていたんだ、、。」
と呟かれた。
私:「へえ、NHKですか、 何をしていたんですか?」
と聞くと。耳を疑う返事が返って来た。
先輩:「僕、ウー やっていたんだ」

が〜〜〜ん!! な、なんと、、。
頭の中は一気に20数年前にタイムスリップ。
あの頃のイメージが鮮明に脳裏に現れた。

あの憧れの ウー が目の間に、しかも私としゃべっている。
そう言われると、人よりかなり小柄でぽっちゃりとしたその体格にウーの姿がオーバーラップされて来た。
なんという人生の巡り合わせ。
それがどうしたと言われると、どうもこうもないのだが、、。

いやいや
これも何かのご縁と思い、先輩とのお付き合いも続くのだが、それ以来、どうもウーの着ぐるみが脳裏から離れず、会うたびにウーさんと仕事をしている気分になってしまった。

幼児期の体験は流石に我が心に芯から染み付いていたようだ。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント