So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

くまモン [日常]

くまモン.jpgくまモンは熊本県の産業発展とPRのために作られた、オリジナルキャラクターで、著作権は熊本県が所有してる。
そもそも営利目的のキャラクターではないので、国内企業が使う場合は無料で使用許諾していた。

それが今月から海外企業に、さらには国内企業にも有料でライセンスする方針に変わった。
また、熊本県のPRをしなくても良いとのこと。
国内と海外のライセンス料には差がつけてあるが、
ここまでくると、熊本県のPRというよりは、くまモンのキャラクタービジネスになる。
熊本県の独自優位性がなくなり、世界中どこからでもくまモンが発生するわけで、
大きく当初の方針が変わったわけだ。

今まで、中国向けにくまモンのぬいぐるみを輸出していた熊本の企業が、中国側からキャンセルされた。
今後は中国国内で製造するからだそうだ。

熊本県には海外企業の売り上げの5〜7%、国内企業からは3〜5%のライセンス料が入ってくることになるが、その資金は偽物対策に当てるそうだ。
しかし、海外にライセンスを開始するということは、偽物の発生確率が大幅に増加することであり、その対策が本当にできるのか疑問である。
熊本県企業の発展サポートのために自治体が始めたくまモンだが、今回の方針転換は果たしていいのだろうか?
県民や議会の合意の元だと思いたいが、肝心の地元企業の意見はどうなのだろうか?
税収以外の新たな収入源となるのだろうが、自治体のライセンスビジネスの地場産業への影響など総合的な収支を注視していきたい。

PS:熊本県のご関係者へ:ここで紹介しているこのイラストは商用利用ではありませんが、問題がある場合は速やかに削除しますので、お知らせください。
nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 3

LargeKzOh

 例の ”ふなっしー” は既にキャラクター・ビジネス活動に専念している様なもんで、今時点では結構な利潤をあげているそうで、当初の ”ほほえみ感” は今や皆無です。
 いずれは消えて無くなる運命でしょうが、くまモンが二の舞いにならないようにと願うばかりです。
by LargeKzOh (2018-01-18 10:22) 

kan

そういえば、最近ふなっしーを見かけなくなりましたね。
そろそろ飽きられてきたのでしょうかね。
ふなっしーは完全に個人事業主としての活動ですから勝手にやってもらっていいのですが、くまモンは熊本県の税金で運用されているものなので、毛色が違いますね。
熊本県のPRが目的であったものが、それをやめて、キャラクタービジネスへの転換なので、自治体から見ると目的外収入?
サイドビジネスの様にも見受けられますが、果たしてそれで良いのか?
しかし、国や自治体の資金で株式運用なども行なっているわけで、そう考えるとこれもありか?という考え方なのでしょう。

by kan (2018-01-20 23:36) 

しん

実に残念!!!。
by しん (2018-01-27 19:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント