So-net無料ブログ作成

カレーパン [食]

IMG_1951.jpgカレーは、物心がつく前?からの私の好物で、毎日でも食べ続けることができるだろう。
いろんなカレーが世の中にはあるが、いずれも創意工夫を凝らした結果だろうからそれなりに美味しい。
私の数十年来の知人であるM氏は福岡で(日本で)最も早く?から本場のスリランカ人を連れてきてスリランカカレー屋さんを始めた方。
ちなみにM氏の本業は建築家。 実は福岡の我が無線小屋は4年前M氏に作ってもらった。

本場のスリランカ料理を食べたければこの店を訪問すると良いだろう。


更に、ためになる続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 

カフェラテ [食]

IMG_1941.jpgオフィス近くにイタリアレストランを見つけたので入ってみた。
前菜からコーヒーまでのランチ定食だが、しっかり料理されていてまあまあだった。
最後の飲み物でカフェラテをお願いして出てきたのがこれ。

綺麗に作られていて、しばし、どうしたものか、、と躊躇したが、結局ゴックンと飲むことにした。

キャラクターや絵を描く時と違って、幾何学的な模様は比較的にその手法は簡単だが、いざ目の前にすると作った方の努力が脳裏に浮かび、飲むのが勿体無くなるので、飲ませてもらうせめてもの償いにと、写真を撮っておくことにした。

nice!(7)  コメント(0) 

牡蠣小屋 [食]

IMG_1928.jpg牡蠣を食べるシーズンはRがつく月、と昔から聞いて知ってはいたが、牡蠣は一年中生息している。
夏場の岩牡蠣などはこれまた美味しい。

3月最終日、牡蠣小屋もそろそろ閉店かという時期に、今シーズンの食べ納めと、行きつけの牡蠣小屋へ向かった。


更に、ためになる続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

おいなり屋さん [食]

IMG_1897.jpg赤坂ケヤキ通りを散策していると、見慣れないユニークな提灯とのれんが、、、。

なんだなんだと近づくと、なんと、おいなりさんの専門店



更に、ためになる続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 

ラーメン滑走路 [食]

IMG_1824.jpgもう旬の話題ではないと思うが、昨年末福岡空港にオープンした「ラーメン滑走路」だが、空港のどこにあるのか知らなかった。
昨年11月末からなので、もう何回も空港へは行っているが、今回やっと行き着いた。

通常ならこんなこともないのだろうが、滑走路の拡張を行うために、ターミナルビルの改築工事が長いこと続いているので、どこがどうなっているのか私の頭の中で混乱していることもその原因となっている。


更に、ためになる続きを読む


nice!(6)  コメント(1) 

松下記念館 [食]

IMG_1798.jpg松下幸之助とは全く関係はない。
オフィスの近くにあるのだが、最初何かと思っていたが、
昔ながらの喫茶店だった。
すぐ近くにスターバックスがあるのだが、この界隈には喫茶店が5〜6店はあるだろうか、
いずれも繁盛している。
スタバの存在はそんなに影響していないようだ。




更に、ためになる続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

6513 [食]

IMG_1804.jpgこの数字だけでなんのことかお分かりだとすれば、かなり通の方だと思われる。

24日は、毎年この時期に行われる福岡県糸島市の白糸酒造の蔵開きの日。
その製法から ハネ木まつり と称して、毎年多くの人出で賑わっている、
いろんなラインナップで銘酒が作られているが、その中でも注目されているのが、
「田中65」。
扱っている店が限定されているのでなかなか入手が困難なお酒。
因みに、ここ白糸酒造で作られているのだが、この蔵元では購入することができない。

そして、今年新製品として発表されたのが、
写真右側の 「6513」。

余談だが、瓶と瓶の間の黒い突起物は ノエルの頭。
6513の瓶の中にも映り込んでいる。



更に、ためになる続きを読む


nice!(8)  コメント(2) 

ライオン食堂 [食]

IMG_1770.jpg最近、オフィスの近くにできたレストラン。
ライオン食堂

ユニークな名前なので記憶に残り覚えやすい。
ジャンルは、一言で言えば洋食屋さん。

16:00までランチ営業。
最近、5時までランチ などのようにグッとランチタイムが長い店が多くなったが、これはスリランカ料理老舗レストラン ヌワラエリア が始めた奇策。
あまりの繁盛に次第に付近まで波紋が広がり、かなりの店がこれを採用するようになった。

話は戻り、メニューは安くて旨い。
ハンバーグも冷凍ではなく、ちゃんと調理している。
アフタードリンク付きも嬉しい。
ランチタイムの選択肢がまた一つ増えた。

nice!(5)  コメント(0) 

リモンチェッロ [食]

IMG_1472.jpg知人からお庭でできたというレモンをいただいたため見よう見まねで レモンチェッロ を作ってみた。

昨今、店で売っているレモンは防カビ剤が多量に散布されているので、皮を利用するものには適さないが、自家製のレモンで無農薬であるということが作ってみようかという好奇心を後押しした。

作り方は簡単。
50度のウォッカにレモンの皮を一週間浸し、皮から色素や成分を抽出。
その後、皮を取り出してシロップを加えて完成。



更に、ためになる続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 

鶏皮 [食]

IMG_1398.jpg前々から、噂は聞いていたが、今回機会があってやっと伺うことができた。

常識を覆す とりかわ粋恭(すいきょう)

1週間ほどかけて焼いたりタレにつけたりして毎日繰り返してネタを仕込む手の入れよう。
初めていただいたが、概念が変わる旨さ。

開店と同時に行列ができる。
確か以前は本数に制限がなかったと思うが、最近は一人8本まで。
今回4人で行ったので、32本を注文。
昔は100本でも良かったような記憶があるが、、、。

写真は最初の16本。
これを食べきる頃に暖かな16本がまた出てくる。
気の利いた出し方で感心する。

他にもメニューはあるが、これ目当てに来る客が多い。
次回はこれに別メニューを加えてトライしてみよう。

nice!(4)  コメント(0) 

Bubby's バビーズのアップルパイ [食]

IMG_1395.jpg先月、オフィスの近所にこのBubby'sがオープンした。
いつか行かねばと思っていたが、もらったチラシを握りしめて伺った。
チラシを出すと食後のアップルパイが無料でもらえるというもの。
このようなきっかけがあると腰がすぐ上がる。

この写真がそのアップルパイ。
でかい。
まるで山だ。
マイルハイアップルパイ 人気ナンバーワンメニュー
アメリカでは定番のメニューだが、こんなの食ってたらどんな体になるのか、、。
想像すると恐ろしくなってくる。
と言いながら、ニューヨークでは食後によく食べていた。  懐かしい。
同じ味だ。

nice!(6)  コメント(0) 

飛び石連休 [食]

IMG_1380-df34e.jpg週末は飛び石連休だったが、娘が東京から帰省してきたので、時間を共有することにし、ご所望のグルメ店周りにお付き合いした。

このところ、博多の吉塚うなぎにはまっているそうで、ここ数年国内外からの観光客で一杯のこの店に伺った。
火野葦平氏がこよなく愛したお店でこのような文章を残している。
赤道直下で生まれたうなぎは2年かかって日本に帰り 吉塚に来て蒲焼きになるのである。

日本のどこかへ行かないで、吉塚に来るという思いが面白い。


更に、ためになる続きを読む


nice!(5)  コメント(3) 

麺や兼虎 [食]

IMG_1312.HEIC.jpg数年前できた麺屋さん

つけ麺がメインのようだが、いろんな麺が用意されている。
いつも行列ができているので気にはなっていたが、本日、思い立って伺ってみた。



更に、ためになる続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 

いきなりステーキ [食]

IMG_1264.HEIC.jpgそのネーミングが意表をつくが、店数をどんどん増やしてとうとうオフィスの近所(天神西通り)にも来てしまった。
この前、東証一部上場、大したものだ、勢いがある。

「高級厚切りステーキをお手頃価格で量り売り。」

前々から興味はあったが、未だに行った事がない。
並んではいないようなので、近々ロケハンしてみよう。

先日、家人は目黒区学芸大学駅近くの いきなりステーキ で食べて来て、まあまあ美味しかったとのこと。

益々行かねばならなくなってきた。

nice!(7)  コメント(0) 

姪浜 生のり [食]

IMG_1231.HEIC.jpgのりというと有明海を連想するが、実は昔から博多湾ものりの養殖場として盛んな時期があった。
小学生の頃、愛宕神社から博多湾を見下ろすと一面のりの養殖場だった記憶がある。
現在でも我が無線小屋前近くの海にものり養殖の竹が立っている。



更に、ためになる続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 

中沢 純生クリーム [食]

IMG_1232.HEIC.jpgコーヒーに入れるクリームは、スーパーに行くと100円〜200円前後で袋一杯に入って売られている。
しかも常温保存と書かれている。

普通、クリームで常温保存はおかしいと思うが、これらのクリームは乳成分がないクリーム。
植物性油に香料を混ぜたもの、つまり油だ。

こんなものをコーヒーに入れて飲んでいると体に悪いと思うのだが、どうなんだろう?

そんなことで、我が家では昔から、いつも新鮮なように、生クリームの小さいサイズを買って、使っていた。
東京のスーパーならどこでも置いてある、中沢の純生クリーム。
確か100ml程度だったと思うが、このサイズがいい。
値段は200円弱だったと思う。

それが、福岡に来て一切 入手できなかった。
どこへ入ってもホイップクリーム用やあっても大きなサイズの高価なもの。
どれだけ探し回ったことだろう。
通販で入手することもできるが、送料の方が高くて馬鹿らしい。

どうにかならないかと、さらに市内のスーパーを転々と徘徊していたら、あった。
マキイ山荘通り店(平尾5丁目)にあった。
入ってみると、東京の スーパー田園 や 紀ノ国屋 の雰囲気に非常に近い。
無添加食品を選別して扱って入るそうで、肉魚野菜全て品揃えは良い。
さらに調味料や香辛料等のラインナップも良い。

うちから少々離れてはいるが、折ある毎に伺わせていただこう。
nice!(8)  コメント(0) 

ひょうたん寿司 [食]

IMG_1167.jpg随分前からバーのマスターあたりから、美味しい寿司屋(価格とのバランス)として、この名前を聞いていたのだが、今まで行ったことがなかった。

たまたま、天神界隈を通りかかった時昼食時だったので思い出して伺ってみることにした。

行ってみるとなんと長い行列が、、。


更に、ためになる続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

ピザ [食]

IMG_1134.jpg今までいろんなピザを食べて来たが、生地の粉のブレンド配分から完成品まで緻密な計算をして作られているピザは少ない。

ここ ROCCO のイタリア料理はいずれも絶妙の設計がなされていて美味しい。
オーナーシェフの森本さんは、日本料理も経験されているだけあって、微妙な味付けや旨味の付け方は絶妙だ。
ピザ窯はナポリから直輸入、薪は朝倉や日田方面の高品質のものを使っているという凝りかた。

これは、「鴨ロースと黒トリュフのカチャトーラ」
黒トリュフを丸ごと1個使った贅沢なピザ。


更に、ためになる続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 

空 (くう) [食]

IMG_1151.jpg9月もあっという間に終わってしまい、暑かった夏も遠い日のように感じ出してきた。
今日から、10月 神無月 黄昏の月だ。

気温も22度 湿度56%と快適な気候となった。
こんな季節になると家の中にいるのがもったいなくなって、外へ行きたくなるのは人情。
以前より確認してみたかったお寿司屋さん 「空」のロケハンを兼ねて久しぶりに糸島半島のドライブ。


更に、ためになる続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

ザ 倉吉 ピュアモルトウィスキー [食]

IMG_1129.HEIC.jpgと書かれた私の目には新しい銘柄のウィスキーが行きつけの酒屋さんに並んでいたので、まずは衝動買い。

倉吉というネーミングで、既存のメーカー(ニッカかサントリー?)の新しいウィスキーかと思いきや、倉吉酒造という鳥取県の酒蔵が作ったものだった。



更に、ためになる続きを読む


nice!(5)  コメント(0)