So-net無料ブログ作成

バスが傾く [日常]

世田谷で東急バスを使っていた頃、バス停に着くたびに、ドアが開くと同時にプシューッと音がして、車体が左側に傾いていた。
これに気がつかない方々が多かったが、私は、このプシューッが気になっていて、なんの音だろうと思っていたところ、車体の傾きに気がついた。

要は、高齢者や体が不自由な方のために出入り口の高さを地面すれすれまで低くするためだった。
考えてみると健常者にとってもそのことは楽なわけで、結果的には乗降時の転落事故軽減に繋がっていたはずだ。

そして、出発の時はドアを閉めると同時にプシューッと音がして、水平に戻るのである。
これに気がついた時は嬉しくて、家族にも教えたのだが、何が嬉しいのか??なんて感じで興味はない様子。
日本のバスはよくできていると思ったものだが、こちら(福岡)ではそういうバスは走っていなかった。

今更ながら、左に傾くバスが恋しくなって来た。


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 2

LargeKzOh

昨日の買い物で出かけた際、前を走る東急路線バスがそうでした。
なにせ年寄りが多い地域だからでしょう。
同じような仕組みで車高を調整するフランス車があった様に記憶しています。

by LargeKzOh (2018-06-09 11:09) 

kan

そうですか、乗っている時より、そうやってバスの後ろから全体を見た方がよくわかりますね。

by kan (2018-06-10 08:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント