So-net無料ブログ作成

親不孝通り 復活 [日常]

天神3丁目の西側、昭和通りから那の津通りに抜ける通りの名称だが、40年?ほど前命名された俗称だったがいつの間にか正式な通りの名前になった。

那の津通りに予備校が立ち並んでいたため、そこに通う青少年が通るので 親不孝通り。
わかりやすい。
通りには若者向けの喫茶店やライブスペース、ジャズ喫茶、レストランなどが立ち並び、明日への夢を語り合う健康的なエリアと発展していった。

その後、親不孝という字はネガティブなので通りの何ふさわしくない、、となり、
この数十年は、 ネガティブな文字をポジティブな文字に変えて 親富孝通り と書いて、発音は同じにしていた。




町内会の複雑な気持ちもわからんではないが、私は、しばしば福岡に帰省するたびにこの新しい文字列には強い抵抗を感じていた。

その後、時は流れ 街は荒み、治安も乱れ、汚い街のイメージに変化していった。
一文字変えたからだけではないと思うが、いろんな条件が重なってのことだろう。
しかし、少なからずその一文字に抵抗を感じる方々が多かったわけで、これはブランディング的には大きなマイナスだ。

そんな意見が大勢を占めてきたのだろう、この度、オリジナルの 親不孝通り という文字列に改定された。
通りの名前の看板を多数掲げるのだが、その揮毫を、ダウン症書家で有名な 金澤翔子 さんにお願いしたそうだ。
近々その新しい看板が通りに並ぶ。
ここまで何年かかったことか、、

地名や通りの名はやはりオリジナルが一番良い。
命名時の思いや理由がしっかり活きているからだ。
今回の例のように安易に変えると、ろくなことはなかったということだろう。
この通りも今までのイメージを払拭して新しく生まれ変わってほしい。

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 2

LargeKzOh

 現役の頃、一度案内された事があって、”何と読むのか解らなかった” 思い出があります。
 元に戻りましたか・・・

 何事も昔が良かった・・・とは決して想いませんが、町名とか通り名は変えてはいけませんようねぇ。
 自分のいま済んでいる横浜北部の丘陵地帯も 東西南北・新・大中小 が重なる味気ない町名に強制的に変えられました。

by LargeKzOh (2017-12-06 10:40) 

kan

LargeKzOh さん

そうなんですよね、日本の地名も味気ない記号のように変わったものが増えています。
なんで昔からの名前ではいけないのでしょうねえ。
安易に変えすぎますよね。

by kan (2017-12-06 13:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント