So-net無料ブログ作成

暗闇のぶどう狩り [日常]

IMG_1099.jpg昨日、帰宅後エアチェックしたビデオを見ながら晩酌していると、K君から電話。
「酒飲んでますか? 飲んでいたら、これから迎に行きます」
とのこと
いきなりの申し出になんのことかわからなかったが、
「これからぶどうを狩ってもらいますので、、、」
なんと、これから ぶどう狩?

K君は自宅庭に葡萄棚があって、そこに巨峰とデラウエアを作っている。
確かスイカも作っていたなあ、、
Facebookで彼が庭のぶどうのことを書いたとき、私が、「デラウエア欲しい」とコメントしたことを覚えていたらしく、今宵のお迎えとなったようだ。


こちらは、酒も進みいい感じになりかけていた最中、そのまま急遽お出かけと相成った。
お迎えが来て、車で5分くらいだろうか、K君邸に到着。
暗闇の中、庭先に回り葡萄棚の下の脚立に登る。
さっきまでまさかぶどう狩りに行くとは思いもしなかったが、こうしてアルコールでおぼつかない足で脚立に乗る自分がいることに改めて新鮮な遊び心が湧いて来た。
照明がないので、袋がかかってなんとなく白っぽく見えるところを探し、ハサミを入れる。
まさにぶどうの闇鍋状態。

ぶどう狩り後、家まで送っていただき、早速袋を取ったのがこの写真。
新鮮なデラウェア。
無農薬だそうだ。
糖度を測ったそうだが、22度。
食べてみると、非常に甘い。

よくぞこんな甘さに育てられたものだと改めて感心。

晩酌途中のぶどう狩りだったが、果たして本当に行って来たのか??
だんだん記憶が遠ざかっていく、、。

K君、ありがとう。
感謝!!


nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 3

しん

突然に失礼しました。
おいしかったでしょ。

by しん (2017-09-09 06:09) 

kan

しんちゃん

非常においしかったです。
お忙しい中、覚えていただいていたようで恐縮です。

あのラーメンは新製品で、まだ市場には出回っていないと思います。

by kan (2017-09-09 10:59) 

しん

ラーメン、有難うございました。
謹んでいただきます。大石家のですね。

糖度23度でした。
by しん (2017-09-12 20:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント