So-net無料ブログ作成
検索選択

コーヒーは肝臓にいいのか悪いのか? [食]

コーヒーの効用については昔から賛否両論あるようだが、果たして本当はどうなのだろうか?
コーヒー豆が発見された時、当初は毒と思われていたようで、誰も食する(飲む)ものはいなかったそうだ。
新発見の食べ物はそれがどういうものなのか、誰かが最初に食べたはずで、相当勇気が必要だったことだろう。
コーヒーも例に漏れず誰かが最初に口にしなければならなかったのだが、ブラジル?あたりで採取された実の安全性を試すために、刑務所の死刑囚に飲ませ続けてみたと言う話を小学校の時の教科書で見た覚えがある。
どうせ死ぬのだからと勧められ、死ななかったら釈放させると言う条件で一か八か(いちかばちか)で毎日飲み続けた、その後、その死刑囚は健康な毎日を過ごし、最終的には釈放されても長生きしたらしい。

と言うことで、最近、臨床試験をした結果が発表されていた。


コーヒー.jpg結論は、肝臓にいい。
と言うことがわかる。
横軸がアルコール摂取量、縦軸が肝臓のγーGTPの量、
青がコーヒーを毎日飲んでいる方々、赤は飲んでいない方々。

明らかにコーヒーを飲んでいる方々の方がγーGTPの量が少ないので、コーヒーがいい効用を発揮していることがわかる。
その他、コーヒーを飲む量との関係なども出ていたがいずれも多く飲む方がいい結果が出ていた。

改めて、コーヒーをさらに飲むようにするか、、。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント