So-net無料ブログ作成
検索選択

イージス艦 衝突事故 [日常]

米国のイージス艦が伊豆沖で衝突したと言うニュースを見たが、なぜ、衝突したのか?
最新のレーダーや哨戒機器を搭載してそれこそ近付く敵の攻撃を事前に防御するのがイージス艦。

しかし、テレビに出ていた元防衛省の方の説明では、
イージス艦はミサイルなど対空防衛をコンセプトに作られているので海上の哨戒は考慮されていないとのこと。
また、今回は貨物船と衝突したのだが、貨物船の方は大した損傷もなく少々傷がついた程度なのに比べて、イージス艦はざっくり横腹に亀裂が入り、その内側の乗員の居住スペースに海水が大量に流入し、そこで7人が亡くなっている。
寝ていて、部屋がいきなり海水に埋もれたわけで、大変な驚きと苦しみだっただろう。

船体は傾き排水を続けながら沈没寸前でやっとの思いで横須賀へ曳航されている。
貨物船の鋼鉄の船体に比べてあまりにも差が大きい。
イージス艦は、衝突は想定されてなくできるだけ薄い鉄板で船体を軽くして機動性を高めているらしい。
想定していなかった事態が発生したということか。
そうなると、有事の時、敵国はミサイルではなく、民間船を使ってイージス艦の側面に突っ込めば良いことになる。かなり原始的な戦法になるなぁ、、。

まだ詳細は解明されていないが、イージス艦と貨物船は並走していたらしい。
並走する場合は左側にいるイージス艦が貨物船の航路を優先させて空けなければならないそうだ。
果たして、どのようにして衝突したのか、解明が待たれる。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。