So-net無料ブログ作成
検索選択

今昔マップ [日常]

線路.jpgネットに今昔マップというものがあったので、近隣の昔の地図を検索してみた。
年代も選べるので一番古い1922年(大正11年)、ざっくり約100年前になる。
ずっと前から気になっていた道の角度、つまり大きな通りを鋭角に切り込んだ道。
なぜそのような角度になっているのかず〜〜っと疑問で心のわだかまりでもあった。
古地図でその道をトレースするとこのようになる。

疑問の箇所を拡大したのが次の図。


拡大.jpgどうも、石炭を船積みのために運んでいた鉄道のようだ。
A~Dまで現在の場所の写真を撮ってみた。


現在.jpgA,B,C,Dを現在の地図にプロットするとこのようになる。


IMG_0713.jpgA:川の対岸に、鉄橋を撤去して修復した跡が残っている。


IMG_0715.jpgB:昔の2つの道の間に鋭角に通した線路の跡地
この理由が今までわからなかった、、。

IMG_0717.jpgC:ここも現在の通りから鋭角に斜めに切り込んでいる。
画面中央に縁石が並んでいるが、その右側は私有地。
当時の線路の幅が見えて来る。


IMG_0762.jpgD:曲がり角
ここから北側に大きく曲がって船着場まで北上する。

IMG_0765.jpg昔と同じまっすぐ北上する線路跡。
この先に、昔、船着場(桟橋)があったのを覚えているが、現在は埋め立てられて公園になっている。

この数十年間ずっと不思議だった道の角度の理由が判明して溜飲が下がり、スッキリした。

古地図を見るのは本当に興味深い。




nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 2

しん

ブラタモリならぬ ブラカン ですね。

小戸の原は、正月に宮中であげられたり、地鎮祭や、
神社での祝詞の中に出て来ます。
この新聞切り抜き記事をどこかに持っているんですが、、、、。

by しん (2017-05-27 20:17) 

kan

ブラタモリ、いいですねえ。
全国をブラブラしてみたいです。
by kan (2017-05-28 17:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。