So-net無料ブログ作成
検索選択

博多湾 重油流出 [日常]

IMG_0768.jpg先週、博多湾に停泊していた金属屑運搬船から出火し、消火活動をしたが火元が金属屑なので放水が長時間続き結局沈没した。
そこまでは良かったのだが、その船から漏れ出した重油が博多湾に流れ出してしまった。

当局の動きを待つまでもなく、近隣の漁協が共同で博多湾に浮かび出た重油の一掃作業を開始したが、潮の流れで湾内に油が広がって来た。
ゴールデンウィークの潮干狩りは禁止、もちろん漁業もできないので、大きな損失になる。

満潮時に近隣の河川に流れ込まないように河口近くに重油フェンスが張られた。
火事が発生した時は他人事のような感触だったが、こうして迫ってくるとその重大さに気づかせられる。
先週末は海も川も油臭かったが、今週は関係各位の努力で落ち着いたように感じる。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。