So-net無料ブログ作成
検索選択

回転寿司 [日常]

福岡魚市場構内にあるいろんなお店の一つに回転寿司がある。
折あるたびによく利用している。
ネタが豊富で新しいというメリットがある。

今まで、ランチタイムの混雑時間帯でもほとんどスムーズに着席することができたが、このところ素直に入店できたことがない。

韓国、台湾、中国、香港などからの観光客が急増したからだろう。



數十分待ってやっと入店。
案内された席の両側も異国の方々。
メニューも、英語、中国語、韓国語で書かれている。
初めて見る魚が多いのだろう、いちいち魚の名前を板さんに聞いている。
左右正面から中国語、韓国語が飛び交い、ウエイトレスは英語で応対。
まるで外国のレストラン状態。
バス停や信号待ちの横断歩道、地下鉄の中でも中国語、タイ語、韓国語がやたら飛び交っている。
ここはどこ?私は誰?、、と一瞬自分がいる場所を忘れてしまいそうになる。

数年前まではこんなではなかった。
インバウンド推進は政府の政策。
さらに国内経済特区として指定された福岡市でもあるので当然のことになってきたのだが、、

日々目を見張る変化の中で、自分を見失わないようにしなければならない。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。