So-net無料ブログ作成

スマホ・タブレット用 充電可能ハブ [HAM]

HWMT1.jpgスマホやタブレットにデジタルトランシーバーを接続してインターネット経由で各地と交信を楽しむターミナルモードやアクセスポイントモードをはじめたのだが、スマホやタブレットのUSB端子を通信で使うので、内臓バッテリー運用となる。
そうなると、充電できないので長時間の運用ではバッテリー切れのリスクがつきまとうため安心して長話ができない。

そこでUSB端子を使いながら同時に充電はできないだろうかと探していたところ、あったあった。
結構ズルズルと出てきた。



どうもコントローラーをUSBにつないでゲームをやる需要があるようで、ゲーマー必須のアイテムのようだ。
その漁夫の利でもないだろうが、早速良さそうな仕様のハブを探して、 ポチッ 。
土曜日に届けられた。
980円なのでダメ元。と人柱気分。
アマゾンのクーポンもあったので、実質の出費は500円くらいになった。

早速接続してみると、なんと一発でOK。

充電しながら通信可能になった。
おかげさまで常に90〜100%状態で安定運用。
当たりだった。

ただし、機種との相性があるので全ての端末でOKとはいかないと取説に書いてあったので、少々のリスクは覚悟した方がよい。





nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0