So-net無料ブログ作成

フン害 [HAM]

首振りフクロウ.jpg暦の上ではすでに立春を過ぎ、春になったのだが、実際にはまだ寒い。
とは言いつつ、このところ拙宅の庭でも鳥たちのさえずりがよく聞こえるようになった。

海に近いせいもあるのか季節によっては渡り鳥もやってくる。
先日は、リビングの大きな窓ガラスにメジロがぶつかってきて大きな音を立てていた。
どういうことなのだろうか?
餌をくれということかと判断し、庭の木々の枝にみかんの輪切りを刺しておくと、たくさんのメジロ達が集まって突っつき出した。
微笑ましい。

同じ鳥類でも、朝夕近くの公園の森からカラスが飛んできて、私のアンテナタワー(地上高20m程度)の先端で一休みする様子が見受けられる。
そのついでにか、フンを落として飛び去るようで、こちらはいい迷惑だ。

お隣の佐賀に若い女性鷹匠がいて、鷹を使って追っ払う仕事を受けているのは知っているが、それもその時だけではないかと思い、発注には腰が上がらない。

そこで色々調べると、、



カラスの天敵はフクロウであることがわかった。
アマチュア無線機器の通販店などには、このフクロウの置物が多く並んでいる。

友人が同様の悩みでこのフクロウをアンテナタワーの上に置いたら、非常に効果があったということを聞き、私も早速ポチッと購入。
そのフクロウが届いた。
44cmくらいの大きさなので本物そっくり。
首がユラユラ動いて、大きな目がキラッと光って睨みつける。

ちなみに、後でわかったが、新潟県の三条市から送られてきたことがわかった。
日本の職人芸のメッカだが、その成果に期待しよう。

友人の話だと、フクロウを置いた直後、20〜30羽のカラスが集まってきてフクロウの上をグルグル回り出して観察し出したため、タワーをカン、カンと叩いて音を出したら、慌てて飛び去ったらしい。
その後、カラスは全く近寄らなくなり、大きな成果だったようだ。

この話を聞いて大きな可能性に期待が膨らむ。
天気のいい日に取り付けよう。

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1