So-net無料ブログ作成
検索選択

山本潤子さん SONGS [日常]

朝早く目が覚めたので、エアチェックしていた NHKのSONGSを見た。
今回は山本潤子さん (旧姓 新居潤子さん のほうがしっくりこられる方も、、、)

赤い鳥からハイファイセットそして現在も安定した歌唱力で感心する。
小田和正さんは、彼女がボーカルで参加すると、その時点でそのコンサートのクォリティーが保証され、安心していられる希有な存在だとコメントし、財津和夫さんは、完璧で完成された歌唱だとコメントしていた。



アマチュアの時、ヤマハ・ライトミュージックコンクール全国大会で優勝したときも、全然緊張しなかったと本人が言っていた。
歌い終わると天にも昇るいい気持になるそうだ。

彼女の人生気持いいのだろうなあ、、
私もそのように生きてみたい。

30分番組なのでそんなに多くは歌えないが、ほとんどが荒井由美の楽曲だった。
荒井由美は山本潤子に歌を托した、、とナレーションされていたが、ユーミンの難しい音程変化の楽曲やビジュアルな世界観を見事に歌いこなして表現するのは山本さんならではであろう。

『海を見ていた午後』では、本人が実際に横浜山手のドルフィンへ行き、ソーダ水の中を貨物船が通る、、かどうか試してみたり、紙ナプキンに万年筆で、忘れないで、、と書いて、字が滲むかやっていた。

ドルフィンは、20数年前火事になって焼失し、現在は建て直された店なのだが、画面で見る限り昔と同じつくりだった。
私は、火事の前の店の時行って、今回の山本さんと同じ席に座って全く同じ事をしていたので、なんともデジャブと言おうか、摩訶不思議な時間感覚の中に溺れてしまった。

それにしても、デビューして40年以上経つと思うが、あの透き通った歌声がほとんど変わらず今も続いているという事は誠に驚異的な事だ。


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 2

gigipapa

SONGS見ました♪
まったく同じ思いでした^^v

by gigipapa (2012-02-05 07:38) 

kan

ご覧になりましたか

スタジオの観客も結構高齢化していましたね

by kan (2012-02-05 11:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0