So-net無料ブログ作成

当たった、当たった [日常]

200908012306000.jpgもう、過去何回も同じタイトルの日記を書いたが、またまた、当たってしまった。

<ボンベイ・サファイア サファイアコリンズ キャンペーン>
この前、近所のスーパーで ボンベイ・サファイア を購入したところ、キャンペーンの告知がビンの首にぶら下がっていた。
このような、特典ものに非常に弱い私は脊髄反射でショッピングカートに入れた。
まあ、最初からなかった話と思えば、外れてもなんともない。
キャンペーン申し込みは郵送かインターネットなのだが、切手代がバカらしいので、インターネットで申し込んだ。

そんなことすらもすっかり忘れていたが、突然これが贈られてきた。
しかも、このところのハイボールから始まりいろんな炭酸系アルコールを作って飲むのがマイブームになっていた時期でもあり、トールグラス(背の高いグラス)が欲しかった矢先にこのようなセットが贈られてきたのは非常に嬉しい。
左から、レモン絞り器、ボンベイ・サファイア(ジン)、トールグラス2個(うすいサファイアブルー)の詰め合わせ。
当選発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます、、ってやつだな。

こんな時はツキがまわってきているので、宝くじを買うといい、、なんてことを職場で言われたりしたが、悲しいかな先週末でサマージャンボは販売終了。
これも、宝くじを買わなくてもよかったという神様のお導きと思えばありがたいことでもある。

このグラスやレモン絞り器は、ハイボールでも使えるので本当にありがたい。
ジンはかつてはビーフィーターであったが、最近はタンカレーかこのボンベイ・サファイアを使うことが多い。
ジンはそもそもイギリスの港湾労働者の酒であったが、このような上品な味と香りに昇華させたのもこれまた英国の文化なのだろう。
昨今の焼酎ブランドの乱立にも似ているのかもしれない。

<参考>
過去の 当たった 記事:2008-03-27 2007-10-07 2007-10-03 2006-12-18 2006-09-27


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1