So-net無料ブログ作成
検索選択

門司港 レトロ地区 [日常]

DCSA0035.jpg以前よりテレビ等で見聞きして気になっていたこの門司港レトロ地区に行ってみた。
これは、門司税関跡。
ジュディ・オングさんの版画展がおこなわれていた。
因に、非常にお上手でした。


DCSA0034.jpg門司港は一昔前までは海外からの貨物輸入港として、庶民の高嶺の花であったバナナなどが大量にここに到着していた。
荷崩れしたものなどは、この港の広場でたたき売りをしていたため、バナナのたたき売りはここから全国へ派生していったとのこと。
バナナ関連グッズやお菓子などのお土産が沢山並んでいる。

写真は、国内ではめずらしい跳ね橋。


DCSA0004.jpgオルゴール屋さんの店先にあった大きなオルゴール
ヨーロッパ(アムステルダムあたりかなあ?いやベルギーかなあ?)の港町を彷彿とさせる街並になっている。


DCSA0030.jpg門司は九州の最北端。
九州各地からの列車はここの駅(門司港駅)を経由して、関門海底トンネルに入っていく。
関門海底トンネルは今でも、列車、車、人と三通りの通り方ができる。


DCSA0031.jpgこのポスターのボディーコピー
まさしく、子供の頃の気持ちが端的に表現されている。
なつかしい。


DCSA0003.jpg懐かしい猿回し。
テレビではよく見るが、生では久しぶり。
このおさるさん、年間を通してどのくらい働いているのだろう?
その表情は心なしか哀愁を帯びていた。

もともと暗い倉庫街だったこの地区だが、一つのコンセプトでみごとに蘇り、観光スポットにまで昇華させている。
昼もいいが、夕方あたり、軽くビールでお食事もいいかもしれない。
(あちこちの焼きカレーという看板が気になる)

門司港レトロ




nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 7

kan

noraさん

おはようございます
訪問ありがとうございます

こんな調子でタラタラやってます。
今後も、お気軽にご訪問、コメントお願いいたします。
by kan (2008-05-03 12:16) 

品川もも

Kan 先輩

3日の今日わたくしも門司港のみなと近くの『LE CAFE』でお茶を飲んでいました。

門司港駅前は人でいっぱいでした。
先輩はいつ行かれたのですか。
by 品川もも (2008-05-03 19:28) 

しん

門司港レトロなら、
わたせ せいぞう と 海のギャラリー
です。

次回、ご訪問ください。

それと、かわらそば の店もありますよ。

ついでに、
あと、1~2週間くらいあとでしたら、

響灘緑地にある、バラ園が、最高です。

                    しん。
by しん (2008-05-03 21:57) 

kan

品川ももさん

門司は4月27日に行きました。
5月3日は東京でした。

by kan (2008-05-03 22:13) 

kan

しん ちゃん

こんばんは

瓦そばって時々聞くのですが、門司の名物なのでしょうか?
その他、お勧めのところへ次回伺いたいと思います。

by kan (2008-05-03 22:17) 

しん

瓦そばは、山口の湯元温泉の名物ですが、
手じかでたべられる。といういみです。
by しん (2008-05-03 23:07) 

kan

しん ちゃん

そうですか
一度行ってみたいと思います
いろいろ教えて下さい
by kan (2008-05-03 23:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1